メンズ

包茎手術は評判の高いクリニックを利用する

薬で治療

男性

射精が早いことに悩んでいる男性

男性の中には射精が早いことで悩んでいる方も少なくありません。そのようなトラブルの事を一般的に早漏と呼びます。基本的に射精までの時間には個人差があり、特にどのくらいの時間が目安になるかなどは決まっていません。ですが、射精までの時間が極端に早く、満足できる性行為が楽しめない場合は早漏といって良いでしょう。射精までの時間が早すぎるとパートナーがオーガニズムに達することができない事が増えてきます。そうなると、性行為に対して不満が出てくるので、セックスレスになってしまうことがあるのです。また、射精が早くなってしまう原因としては短時間での自慰行為や精神的な不安やストレス、包茎などが考えられるでしょう。原因を特定すると症状を改善するのにとても役立ちます。

早すぎる射精を改善するための薬

早漏の治療には様々な方法がありますが、効果的と言われているのが薬を使った治療です。飲み薬や塗り薬などを利用して早漏の改善に取り組みます。例えば、ダポキセチンなどは、射精時間を延長させる効果がある成分として知られているのです。また、亀頭の感覚が敏感な方も射精が早まってしまう原因になります。亀頭の感覚が敏感すぎてしまうと、性行為の刺激に絶えられないのです。そのような場合は、亀頭の感覚を鈍感にするのが有効です。リドカインが配合されている塗り薬やスプレーを使用することで亀頭の感覚を鈍くすることができるでしょう。亀頭の感覚が鈍くなることで、射精までの時間が長くなるのです。包茎の場合は、亀頭が包皮に包まれていることが原因で刺激に弱くなっている場合があるので手術をするのが有効でしょう。このように様々な方法を駆使して早漏を改善していきます。